就労移行支援事業Employment Transition Support

あじさいの里の就労移行支援事業は平成19年にスタート!
これまで約40名の方が一般就労されました。

1.就労移行支援とは…

あなたの「就職したい」のお手伝いをする障害者総合支援法に定められた、障がい福祉サービスです。

※働きたい・就職したいと希望を持っている障がいのある方へ、働くために必要なスキルの維持・向上のためのプログラムの提供や履歴書作成、面接対応等就職活動のお手伝いをします。プログラムへの参加を通して適性を見極め、ハローワーク等関係機関と連携して個々の特性にあった就職活動を支援します。 就職した後は、長く安定して働き続けられるよう関係機関と連携して定着支援も行います。

2.就労移行支援事業所あじさいの里について

利用定員……………… 10名
利用期間……………… 原則24ヶ月内で利用出来ます。
利用日・利用時間…… 月・火・木・金 8:30~16:30
水 8:30~14:00 土 8:30~13:00
平成30年度カレンダー
利用定員 10名
利用日・利用時間 月・火・木・金 8:30~16:30
水 8:30~14:00
土 8:30~13:00
平成30年度カレンダー
利用期間 原則24ヶ月内で利用出来ます。

3.就労移行支援サービスの利用対象者

就労移行支援サービスは、一般就労する事を希望する原則18歳以上65歳未満の障がいのある方が利用できます。 ※障害者手帳をお持ちでない方でも利用可能です。詳細はお問い合わせください。利用申請に向けたお手伝いをいたします。

4.就労移行支援サービスの利用者負担金について

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円未満) 9300円
一般2 上記以外 37200円

これまでのあじさいの里の利用者ではほとんどの方が負担なく利用されています。
詳細はお問い合わせください。

5.就労移行支援サービスの利用手続き

就労移行支援サービスを利用するには、障害福祉サービス受給者証が必要です。
お住まいの市町村福祉担当課窓口で就労移行支援サービスの支給申請を行います。
詳細はお問い合わせください。
手続きが不安な方は関係機関と連携して支給申請のお手伝いを行っています。

6.これまでの就労実績、定着支援の実績

平成19年に就労移行支援サービススタート
20年間で約40名が一般就労しました。

就労支援、定着支援の実績 「就職」したいを実現した。就職者の声

ページトップへ

上矢印

トップへ